FC2ブログ

Porsche 964 C2 ミッション・クラッチ オーバーホール

温感時にシフトレバーの左右の動きが渋く、ニュートラルで中心に戻りずらい症状

G50ギヤボックス特有みたいですので オーバーホールの為  G/B E/G 降ろします。



ついでにヒートインシュレーター張替 めんどう!ですが この際 実施

DSC_6765.jpg
久々 使った 自作で汚いユニット台 パンタジャッキで上下可動です


E/G G/Bを分離し クラッチ系外します、高熱で錆々のE/Gカバー右側の欠損部は張替えて

E/Gカバー全周分も 全ブラスト処理後 耐熱ペイント処理しときます
DSC_6787.jpg

ミッション=ギヤボックス 分解 各部点検します
DSC_6997.jpg

デファレンシャルも外し ついでに? 純正LSD組付けます
DSC_6998.jpg

各ギヤ シンクロ・スリーブ 試乗時スムースな作動でしたので 程度良好ですね
DSC_6999.jpg

当然 Oリング・O/S・B/G は新品に 画像真ん中が用意してあった LSD です
DSC_7001.jpg


メインギヤ群の左側の直立し茶色の↓ リバースレバーが 特に上下 & 左右 にスラッジ等で

スムーズに動かなくなり その渋さが シフトレバーに反映し伝わる訳です
DSC_7010.jpg
DSC_7008.jpg


↓ 新旧の画像

そろそろ要交換時の F/W(993品番のWマス)と クラッチ3点(SACHS) クランクO/S 

レリーズレバー・ニードルB/G・ブッシュ 等も 新品に交換
DSC_6969.jpg

序に 996品番のクランクセンサー&カプラー・温度センサー交換 で 搭載し完了。
DSC_7023.jpg


DSC_6795.jpg
セルも、ついでに O/H しときました(分解時の画像しか無い!)。



スポンサーサイト

Porsche 993 RS ストーンガード 張替



非常に見ずらいですが、クリアーストーンガード 左右 張替後

旧知のとうり 剥がしは 気が遠くなるほど最難作業で 撮影も困難?

純正品ですが 新車時 は 少小さく 最近届くのは2分割で少大きい

DSC_5078_097.jpg
DSC_5084_085.jpg

サイドステップガード 戻して やっと完了

 

Porsche 964 C2 サスS/P 変更

ダンパー減衰UPでオーダーした アラゴスタ装着から やっと200km弱走行。

S/Pが Fr-11k Rr-12kは 公道使用では やはりハードかな?と気になり
DSC_4888_070.jpg

DSC_4883_075.jpg


再度 組み直すの面倒?だし 熟考を重ね 8kを組んでみる 古タイヤのトレッド面の硬さが

気になるが ほぼ良好 

DSC_4884_075.jpg
もう少しストローク強請りしたいが 箱車じゃないんです ね


 

Porshe 964 テール レンズ   !円安!

多少 時間が かかりましたが やっとテールレンズ 3品 揃いました。



純正なのに クオリティ:↓↓ Down  価格は:↑↑ UP

DSC_4740.jpg
DSC_4744.jpg
と言っても 選択肢 無いんで交換します これでほぼ全体きれいに!

ついでに A/Cの季節ですから A/Cコントロールボックス 外し ファン等 清掃

DSC_4752.jpg

この外した空間から A/Cエバポレーターを 洗浄剤スプレーで洗い流し 気休め?
DSC_4754.jpg



ところで内外車 共 旧車パーツ・車両 高騰状態です 

先週 ドイツ人-バイヤー来店!やはり円安影響 大!です

日本から大分 空冷ポルシェ居なくなり?つつ

どころか 昨年も F車 他 含め数十台買ったらしいです。

PORSCHE 964 ギヤオイル

ウチでは 比較的少数派??のポルシェユーザー様です

シフトリンケージ 修理ですが 定番の ピロ-エンドに

ついでに G/Bオイルを以前に LSDに交換してますので75w90 から 75w140に



今日も超寒かったですが冷間時 75wですからシフト時の固さ も 違和感も無く

スームスで節度感 Up  イニシャルトルクも多少 Up

D/F内蔵G/Bですから プレートタイプLSDには #140↑ が望ましいが

ストリート優先車 には ギヤオイル暖気が難しい?のでマルチグレードです

以前 サーキットで 駆動輪ジャッキアップし G/B・D/F回し 暖気しました

DSC_4545.jpg


E/Gオイル同様 オイルメーカーさんに 製造頂いてます、これはSynthetic です。