FC2ブログ

メルセデス W210 ・ E90 330i 他 始動不能

まずW210 前期  直列6 M104エンジン の エアコンです 

冷却はしっかりしてますがブロアーファン不動 調べたらファンレジスターが休眠...同品は製廃!

対策パーツのみ供給!前期型はファンassy・ハウジング・レジスターのSetで計¥20万+の要求です..無理

現在供給の有る他のレジスター調べまくり 少大型のブツを冷却フィンの中に潜り込ませ

ハーネス組合せ加工 放熱増加の勝手な強化品? で完了



涼しい車内になって 車検行こうとしましたら E/G始動不良!!
DSC_7624.jpg
DSC_7625.jpg
次にリタイヤしたのは燃ポンコントロールで要はリレー....6っ個もセットにしないで個別のリレー使ってヨ 

無事に?陸事へ

-----------------------------------------------------------------------------------

BMW E90 330i 走行中ストール でロードサービスにて 入庫

DSC_7592.jpg

点火はOK
DSC_7594.jpg

燃料ポンプは 動きたくても指令のエレキ来てない 試しにポンプ直結で動きました。

最近は単なるアナログリレーじゃなく ほぼ電子モジュール から ポンプ電源供給です。
DSC_7606.jpg

対策?電解コンデンサー・集積回路 等々 繊細化 されてます。
DSC_7605.jpg

超猛暑で クーラー問題 増加中 です。

スポンサーサイト

MercedesBenz 190E EvoⅡ ブレーキ

新年 明けましておめでとう御座います。 

今年は途切れ気味のブログを真面目?に UP予定......です。

---------------------------------------------------------------

昨年暮れの作業ですが

EvoⅡ の ブレーキマスター内フリュードリーク に因って ブースター内に

フリュード浸水でして ほぼ ノーブレーキ状態 です。
DSC_7204.jpg
やはりW201他グレードとは 当然パーツの互換性は無く 世界中?探しまくり。

DSC_7202.jpg
画像はパネル部↑の処理前ですが

フリュードに侵食された  錆取り・塗装 も 修復 出来て



DSC_7207.jpg

幸いにも 年越せずに 納車できました。



Audi S1

新車納車してから 早くも 3年!! で 車検



世界中の車 樹脂パーツ 満載
DSC_7135.jpg

オイルパン ドレンプラグ も当たり前のように 樹脂 !

オイル量 今時 珍しく 5,8Lと大?容量 ホースパワーも大
DSC_7134.jpg


35% タイヤ 路面から リムまで 5cm以内では 陸事にて スピード測定難儀 でしたが.....完了

エアーボリュウムは2,9kg/cm と高圧です。
DSC_7137.jpg

VW Lupo GTi ステアリングラック

個人的にもお気に入りの Lupo GTi


ラックブーツ切れで整備依頼でしたが 内部ラックギヤ錆等でAssy交換 

EXパイプにもラックブーツ切れでPSオイルが多々付着でした 




メンバーを下げ 他々空間確保で何とか 完了
DSC_6721.jpg

この前実施した ミラジーノのE/Gマウント交換並に 時間かかり疲労度UPで した。


ルポ GTi リヤ-スポイラー 補修

定番の浸水に よる 塗装剥がれ と ハイマウントランプ腐食で不灯

スポイラー全体 塗装剥離は簡単!に剥がれるが 表面整えは 気を使います 

ストップランプはLED基盤も腐食で交換 もうこの作業何台目!?



浸水はシール止めしても 防ぎきれないので スポイラー下部に 水抜き穴を
DSC_5199_085_075.jpg
DSC_5198_085_075.jpg


リヤゲート内部も 下に水抜きホ-ルあるので 当然 周りを養生して

水圧で洗浄後 しつこく エアーブロー 乾燥後取付 
DSC_5200_085.jpg

ところで 今 VWは窮地に........ですが 世界的に信頼性抜群と高評価ですが

各パーツに関して 修理屋からみて 低品質 低クオリティ に翻弄されてます。

車体ボディは高品質で スタイル・デザインもセンス良いので 好きなのですが