スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sierra parts

Sierra parts
そろそろ20年位経つSierraCosworth-疲れてるPartsを作ってみました。
①ターボヒートシールドもファイバー系でよれよれですアルミ板に内側耐熱シートを貼り製作。ワイヤハーネス等大分やられてました。純正形状に倣ったので大量に時間消費
②カムカバー上に横たわっているステアリングシャフトジョイントのゴムダンバーもクラックどころか裂け状態!ジュラルミンにしクイックレスポンス&耐久性UP。少し厚く見えますが厚寸はもちろん変えてません。
③少々疲れ気味のモノコックのヘルパー?じゃなくて、ストラットバーもF/M-Sports形状で材厚増し剛性UPをめざし製作完了。
スポンサーサイト

E36 M3 Fr ストラットバー


既製品より剛性アップを求め.5mm厚全スチールで製作してみました、取付ボルト穴径&バーリング径もぎりぎり攻め-逃げを極力無くし本来の目的である剛性アップをめざしました。アルミ製より当然重くなりました。
リヤはアルミ製で製作中ですが迷ってます?。

スプライト WEBER 変更

カニメ WEBER
キャブを変更しキャブセッテング。時間がかかりましたがAタイプ本来の軽さトルク感を取り戻せました。が、エンジン本体の調整も要必要-感......。
後ろの993RSは通常メンテナンス完了(定期的に入庫していただいてます)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。