スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E36 M3 パーツ


フットレストと一体のフットプレート、操安性を求めてみました、又も地味ですか?
Rally車じゃあ無いので.....。

E36 M3 パーツ
リヤバルクヘッド仕切り板、剛性を求め1.6mmボンデ鋼です。
DSC_0010_030.jpg
リヤにもフロント同様剛性を求めスチール製ストラットバー、剛性 ”としつこいですね(自覚)
しかし開きホールも多いし、スポット増しもしてないので、アンマリ~.....。
スポンサーサイト

AVON スリックタイヤ


現在 市販車レーシングカー共に偏平化が進み、グループB等、少古めのRacing-Tyreは、
入手が大変難しいです、しかし、さすがモータースポーツ大国UKではAVONがバイアススリック!をも製作
してくれています、が、やりとり後、約3ヶ月でやっと(エアー便!!Expensiveness)届きました、
11.0/25.0-16(総幅340mm~太~)ラジアルスリックは製作時期外なのか不回答でした、
この先ヒストリックカーレーシングはタイヤを含め動態維持が困難ですね.........。

Sierra YB 搭載

                              時間がなくて.....?やっとSierraRacing?に新品ハイブリッドタービンも装着したYB-エンジンを仮搭載。 でも非常にペースダウン....今月のツクバはギャラリー曰く、ま~ずたぶん絶対無理 !無理!。

Escort Gr-A カーボンミラー


ドイツに行った時、気の迷いでゲットしたバックミラー、右のオリジナルと交換する?しない てッ。だよね。

Escort ストラットブレース ブリーザー


4ポットブレーキのついでに?美しいアルマイトブルーだったストラットブレースを独断!で半艶黒にペイントし、ストラットタワーに8本の大径穴(剛性の為ですよ)を大きな抵抗感をもちつつ開通~装着。
試乗感-上りコーナーでも初期転舵はクイック! 後のグリップはもう少しライドハイトを下げ2~3kg/mmレートアップかな(オーナー様の抵抗有るかな)。又ついでに簡易キャッチタンク(0.5L!バルクヘッドにホース穴を開けるかしないと規定の2Lタンクはスペース上無理)を置きブリーザーパイプ新設し、これでインテークにミストオイルが廻らず白煙対策。本格的にはセパレーター・リザーバータンク設置後ですね。 あ" リヤにも太いバー入れました ョ。

Escort ブレーキ

Escort ブレーキ                              装着完了 (が、画像ではローターが逆方向!)試乗でペダルストロークが少なくなりカッチリ感を達成(リヤはStdキャリパーですが)。ABSカットするかしないか、パット&ローターの慣らしをすまし、さ来週のツクバで試します。パットをDS2500にしたが今の所鳴きも無く順調です。16インチホイールでのクリアランスもOK。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。