LOTUS ヨーロッパ 


15年くらい、メンテナンスさせていただき....E/G.G/B.D/F.ラジエター等オーバーホール、
オリジナル-ホイールとダンパー!等々UKに行く度オリジナルに戻すべくパーツ探し
ほぼオリジナルになって、しなやかなサスペンション、楽しいドライビング
非力ではあるが全体軽量に貢献しているルノーE/G等
軽いというのがパワーと納得せざるを得ない SⅡヨーロッパ
DS3040.jpg
 オーナー共々堪能し...と オーナー様 転勤!しかも海の外 九州長崎!
たぶん最後の車検を取得し、お送りします。
スポンサーサイト

YB リタイヤ後チェック Ⅱ

sierra1.jpg
全分解 やはりガス濃厚でカーボン特盛 一応 洗浄し軽くバルブすり合わせ 
シリンダーはカジリ含め異状なし 後 組上げて 快調に回っています、
次の課題はブレーキに小径のブースターを試す つもり。

YB リタイヤ後 チェック

DSC_0028_040.jpg
ツクバのオーバーヒート リタイヤ後 チェックの為一応ヘッド開けました、
一気に冷却水全抜けでしたがG/K含め問題なし?みたい
DSC_0020_040_20090403185710.jpg
DSC_0017_070.jpgDSC_0018_070.jpg
ところがウォーターアウトレットパイプ(サーモスタット)フランジ部、見にくいですが 亀裂!!が、
ここからタラタラ リークしたみたい。なぜか気が抜けて ホッ と マイナートラブル色々まだ出そうかな?

BMW E92 M3セダン


09年 E92M3 この色はセダンでは新色なので昨年オーダーして3月末の、納車になりました。
DSC_0015_040.jpg
ホイールの色もうすーいガンメタです、NAVIもHD付やっと、社外品並の機能になりました。

sierra RS500


やっと納車になりましたDSC_0011_040_20090403185006.jpg
全輪 8j-16 Forged

3/29 アイドラーズ Sierra 初走行..... 




3/29ツクバ シエラ やっと、シェークダウン走行です。黒Sierraと白E30M3と いつもは青M3Cの人の318i
早朝?3:30に工場発 厚木IC手前で突然E/Gストール いやな予感!30分位不始動!
はやくも、ツクバ到着前にリタイヤ!と同伴車で牽引ー工場お戻り準備 の時 掛かった(ウソみたい)
そのまま先の事考えずに(楽天家だす)東名ー常磐へ谷和原IC降りて先で又瞬間ストール!
やはりCPUみたい けど ツクバ到着 何も忘れてJETCクラス準備画像BBS-RSがいい感じ?
タイヤはBS RE11S 215/45R16 BS使うの初 色々不明なのでエアーFR共1,75スタート で温間2.45!
R0010944_040_060.jpg
昔SCCJの頃の登録ゼッケン54で久々エントリー 後ろは黄E36M3 

予選 2Lapくらいタイヤ、ブレーキ暖めて、全開!
 ムム重ーい、ミラー見たら排気がディーゼル並みに真っ黒”!
めちゃ濃い..燃調狂った!6000以上苦しいので何とかタイムだけ出しての走行で 1’09”69でした。
総合5位 クラス2位 しかし 走行後オフィシャル登場 オイルスモークで失格なりますよ って {いや黒煙です}
本戦 来る道でスタート練習したところリヤ接地感なくグリップしないので3000位で
クラッチミートやはり大分空転、なんとか4位スタート、エアー温間2.0にしたので横グリップ感OK、上位3台とそんなに離れない,後続車が全然見えない、黒煙も少ない が 5Lap位から水温が予選85°位が95℃に上がっている、Fレギュレターでむりくり薄くしたのでそれかな~位にと、それより接地感 リバウンド共に弱いプアーなサスペンションとダンロップ先の80Rで段々スライドにてこずり、淡々と走行...このまま行けばよく考えたらクラス1位だとせこい根性が頭をよぎった10Lap目、いきなり水温計振り切り水蒸気が......や~めた これが本当のリタイヤ。
パッドックで見たらサーモハウジング2本の内上側1本が無い!水を入れたら、そこからポタポタ..です、終了。
初走行で、色々今後の課題が出て、シェークダウンの甲斐がありました。

結果 teaのE30M3がダントツの1位(1‘08”) AlconにPFCパット &4日前に急遽、前輪をNewにしたE36M3が2位 おめでとう!!うちのJr GC8インプレッサがタイム更新1‘09”1 クラス5位 シエラは一応、完走扱いで(レースは12周)5位 でした。