スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シエラ ブレーキブースター


Sierra課題のブレーキ。今まで上画像-右の電気モーターで加圧するタイプのブースター(非常に重い)
+マスターシリンダーとABSユニットを取り払い、ブレーキマスターを0.95インチと大径とし、それだけで街乗りは、
なんとか踏んだ分だけ効くのでOKでしたが、サーキット走行ではレーバー比を少調整しても短ストロークと
強大なトー力が必要な為、一般なバキュウムブースターを、入庫する車を含め物色した所、上画像-左
のNissinの6.5インチブースターが違和感なく、超軽量でいけそう 早速その辺をばらし バルクヘッド変換プレートを
5mmボンデ鋼で作り、エアーチャンバーにバキュウム用フィティングを加工取付、ストローク適正化に.85インチ
マスターシリンダー配管もセットし仮付
Alcon
違和感なく収まりました が!ブレーキペタルとマスターロッドがオフセット!ペダルAssyをはずしマスターロッド側を
フローティングマウントで装着(記するのが大変=省略)
DSC_0023_040.jpg
完成後-試走-効きが普通並になりコントロールがし易くOKしかしA&Bペタルの高さ不揃い..先送り、疲れた。
スポンサーサイト

993 RS


定期的に診させていただいてる 993RS 未だ40000km でGoodコンデション
ここに居るだけで、癒されます??.....欲しい。

前に居る M3B サスペンション仕様変更 で全輪はずし、アラゴスタへ送りました。

DiS_040.jpg
その前に居る カニメ クラッチカバー&レリーズB/G完璧に!終わってました、これから車検。
(カーボン全無-周りの鋳鉄が鉄のカバープレートをむりくり押してストローク極小で何とかクラッチ切れたんですね!) 

E36 M3C


めずらしい 100% オリジナルなM3C-アルミドア 車検取得し
Cosworthからの乗換えの新オーナーの元へ納車

6月のアイドラーズに参戦スケジュールです、
Turboから、NA Big-Power FR車にドライビングモード切替えて、いただくために、
ド!ノーマル状態で、しばらく味わっていただきます。
今からだと タイトスケジュール なので 6/14アイドラーズは人馬共にパーシャルスロットル....?

それにしてもバックの盛り上がる 新緑 ! 美しい。 が竹は60年寿命?

軽量化 


床のサイレンサーパット ヒートガンで柔らくしてスクレーパーで剥がし作業
DSC006_040.jpg
はがし終わった後を溶剤で拭き取るのが又大変 そこまでで4日間 も !
DSC010_040.jpg
ほぼトランク~フロントまで剥がして約8.2kg.....ドアー内側もと始めたが
ホルソーで抜いたのが軽ーい のでヤメ!で 本人の言い訳 =休日 タイムアップ

Lotus ヨーロッパ マフラー

2_040.jpg
3_040.jpg

車検(陸事=合法)終了し、10数年前に製作したマフラーサイレンサーが大分抜けていたのと、
たぶん最後の整備にマフラーサイレンサー新規製作依頼いただきましたので
ショボイけどS2にはマッチングしてるトルクも?細いルノーE/Gに合わせパイプ径ふくめ見直し製作-完了。
EXマニ以降Rがきつい箇所が気になりますがレイアウト&スペース上 妥協?音質も.....4気筒はむずかしい。

納車後オーナー様のイメージ、センスと合えばいいのですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。