サニー1000 B10 Racing


1980年頃 製作し
(E/G G/B D/F tune 全塗装 手切りストライプ等 全て未熟な自分で実施)
25年間くらい動いていない、埃まみれ物置状の B10-racing を 来年に向けて
DSC_0402_050.jpg
引きずり出して、レビルト-スタート さすがに汚い状態は写せませんでした。
Fガラス、サスジョイント系 他 もろもろ Partsが逝っちゃてて前途多難か
今こんなの?やってる場合じゃない位、来車が.....仕事に支障が無き様......有る!!
まあ.息抜き状でやるか もういろいろバラしてますが  やはり楽しい。
スポンサーサイト

小型 軽量 オルタネーター


**の頃から、もろもろ分解癖が更正ならず、今に至ってます

〔今回Usedなので.だい好きな分解! ボディ-ブラスト後ペイント B/G ブラシ 消耗品のみ交換〕
ので、電気使用量が最小限?ですむ ”Racing-Car”には以前から
自称レーシングオルタネーターと称して小さいのを、ウン十台装着しております。
DSC_0369_050.jpg
これ2.6kg!でした BOSCH 90A 〔装着車のStd 未計測.....〕に対し、だいぶ軽量化
ブラケットを作り 今回エアコン付街乗り車に装着し100km位試乗したが全然OKです。
もちろんエアコン&オーディオ&Navi 使用状態で それと都合良く雨なのでワイパーもです。
しかしHライトはアイドリング時には少暗い(無負荷レギュレター電圧14V+)のでプーリー比 要改かな。

歴代 M3


E46 が居ませんが たまたま E30 36 92 が 揃ってメンテナンス。

DSC_0373_055_2.jpg
V8 M3 はE/Gオイル オイルクーラーも抜き 9L以上も 通常オイル交換時は8.8L!です。
G/B 1.6L D/F 1.2L は反対に だいじょうぶかな~位 少量 やはりエンジンカー??

Lotus Elise S1 キャタライザー

Elise Sr-1

DSC_0348_050.jpg
EXパイプを外し 高効率?キャタライザー取付プラン
DSC_0357_050.jpg
内径も合わせ 排気抵抗を極力抑えるべく
キャタ本体と両パイプがSUS材なのでSUS材でフランジを製作し溶接 完了

排ガスも〔53年度排ガス適合〕以上クリーンに、
爆音?EXノイズも低音の期待をそそる音に〔言い過ぎ!〕
抜けすぎは、もろもろ 弊害があるかも。
オーナー様のインプレション 中間レブ トルク 少し上がった みたい.....。
高レブはのちのち、お試しですね。