スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ

2011-01-23 12.31.39_045
遅ればせながら、初めて来ました、しかも海ホタルも初体験!晩熟 ス

入場口が分からずズーッとダートを走って来て、埃まみれ

2011-01-23 11.21.28_045
マフラー以外ノーマルM3B と お客様のElise・S1 で初走行(この車2台も初乗)
しかも帰路 試乗させられた!KPGC10・GTRも高速ロング初体験!精神的疲労困憊
しかし3台共 素晴らしくグッドコンデション

いきなり、Elise・S1でコースも知らず出て行っちゃたらイメージよりアップダウンです。
私はウロオロ乗ってても、この絶好調コンデションのEliseに助けられてオンザレール
それより昔試乗したS1より全体ハードフィール、my・B10サニーもそうですが私ロール好き?

Eliseに4Lap位、乗させて頂き、M3Bに15Lap位乗り

このサンルーフ無M3B、前オーナーさん(16年間ワンオーナー!クラッチも未交換)
トップエンド迄あまり回してなかったみたいで、ちょいトロイ...じゃなくておとなしい。
OP”Forged・Wheel+225/245タイヤなので、どえらくブレーキ残したのに ド!アンダー。
標準バケット?シートでスポーツ走行、私の体アッチコッチで3Th入れたのに5Thとシフトミス!

ほんの少ーしだけ2.4kmコースレイアウト見えたくらいで、走行時間 終了。

是非とも耐久?で、ウン十Lap勉強したい...アイドラーズ様ヤッテくれ。排気音量で難しいかな?

 
スポンサーサイト

Sierra ステアリング



Q8 Sierra ステアリング ヘロヘロ で、御入場

DSC_1048_045.jpg

この画像はオーナ様、途中で応急処置に、バンドクランプにて亀裂が入ったカップリング
を補強された物....しかしステアリングシャフトは扁芯して廻るのでバンドがはずれた時、
亀裂カップリングに止めを刺してノーステアに。でも応急時にはグッドジョブです。
でも、コレ なんか華奢な作り?
DSC_1034_045.jpg
シャフトとカップリングは、かしめ組みなので、来場前に手持の物で新品カップリング
を組んでおきます。上の画像シャフトに比べHDな作り=Cosworth用?

DSC_1036_045.jpg
新 旧です。 Fordでは、アッセンブリしか供給しないので2番目の画像シャフトは
過去に交換修理された物、ひょっとしてノン-コスワース用かな

BMW M3C サスペンション Aragosta & V700



M3C(アルミドア車 今年からアイドラーズに参戦!)に
Aragostaサス(減衰・S/P前後同レートに勝手にアジャストさせて頂きました)

ライドハイト、アライメントセット等,これからですが、極力ニュートラル?設定 かな

DSC_1058_045.jpg

昨年、Sierraでモテギ走行 好印象だったラジアル?タイヤ
KUMHO V700 235/40R17 (1サイズ細いがリムが8Jなので) を 装着。
Neovaから変更し味わって頂きます。

DSC_1061_045.jpg

Frストラットバー サスペンション変更時タイミングで

DSC_1062_045.jpg

ちゃんと効くように、できるだけ真っ直ぐオーバルパイプと5mm厚全スチールで製作しました
少々重いです 剛性UPのみしか 思考無し!

フェアレディ240ZG HS30


数年前、モノコック状態にして フルレストレーション した 30Z 

DSC_1043_045.jpg
まずは 排気ガス CO下がるも HC下がらず
OP”80°カムでは やはりツライカモ?.

DSC_1044_045.jpg

で 
WEBER50DCO ISP(E/G組付け時,OUTベンチュリー等を大分絞ったがトルクは出るも濃い)
(WEBER50DCO画像みたら異常に汚くワイヤロックもダサイ...洗浄しました)
を 40DCOE(手持ちのUsedを全ばらO/Hして)に変更.
やはり薄くなった(各ジェットセットにてこずるが!)L24のレスポンス&シャープさは快感!
そして、めでたく HC800ppm CO1,5% 位に

DSC_1042_045.jpg

極太 8.1/2J からオリジナルの 5J+175HR14 に 
リヤは 頂点 後 50°位置でO-V-Fからホイールリム迄もはみ出てる
ハブベアリング君-過酷労働条件 です。

ライト焦点合わないので、新品ライトカバーを外し
ロールゲージパットも巻き 諸々と 陸事持ち込みは、大変です。

porsch 964


ヘッドライトウォッシャー不出(途中でお漏らし)修理

DSC_1033_045.jpg
お漏らし箇所はメッシュビニホースのホースバンドの緩み、でもホースの硬化痩せ..交換終了

ついでに右オイルクーラー系と左クーラーコンデンサー系 チェック

後はバンバーフェイス内外.関連ラバー類.レインホース.等の洗浄磨き

この固体は補修暦まったく無く20年間のほこりのみでした。

明けましておめでとう御座います


初日の出 今年は 明確には拝めませんでした。

本年を象徴すべく、曇り不明確 のち 快晴 を 確信し祈り ます。

2011y も 宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。