ポルシェ 964 シフトロッド ピロ化



前側 ピロジョイント化 に 続き

DSC_1242_045.jpg

ロッド 後ろ(シフトレバー下)ジョイントも 少々 アヤシイので

シフトレバー全体バラシてみたら やはり そろそろ状態

DSC_1244_045.jpg

STDボール部を切断 M10ジョイント シフトレバー下寸法std=20mm位置

(この位置寸法を変更レバー比で、ショートorロング-シフト化 自在)
(ウチは競技用には、シフトミスを避けるためショートよりロングにします)

にカラーを作り 取付ボルトの頭5mm厚(以上だとスライド・後ロッドに干渉)に削り 

首下もセルフナット ギリギリにカット(トンネルセンタープレートとのクリアランス確保)

DSC_1246_045.jpg

こんな 感じ

DSC_1239_045.jpg

内径9,5/外径14Φ x 670mmパイプで 

両端 M10 P-1,5 のフィティングを溶接し製作


DSC_1240_045.jpg



右の白プラは ダストブーツとの隙間を塞ぐ為 内径キツキツ 削り出し圧入し 完成。

象さんみたいに、でかい ヨレヨレ-旋盤が 今回 多々働いてくれました。

装着-試乗 節度感-抜群 シフトレバー位置もアジャスト可能です。

DSC_1258_070.jpg

Fr-7j Rr-9j 両 ET-55 に 70%艶消しエナメル黒










スポンサーサイト

Sierra Cosworth



突然 アイドラーズ シマジロウ様 が

去年 11/3 モテギ で 競走中 の いかにも 速くて巧そうな ? 

画像 贈ってくれました。〔 1.23MBもの でかい-絵。 やっぱプロ 写し方巧い 〕

  .....赤いのにあおられてるん...ダス..... が!
 

取材



久々の車雑誌取材です。

964 C2 .M3B 2台で 超接近 峠バトル?

両車 前後 入替えて 峠 何十往復

964はトルク志向E/G M3Bは回転ユニット

有り得ないけど E/G 志向 逆だったら....車重差があるから ある意味 興味


DSC_1229_025.jpg

ところで 5th-M/T ・LHD ・ドイツ しか 共通点 無いのに

右ライター氏 8ページ紙面 埋めるらしいけど 記事タイトル なに ??

バトル画像は左カメラさん 何に焦点、当てたのか....聞き忘れ?あッ 聞いてない。

二人とも 首 長~いね 故 首になるよ? あ~フリーか

W201 オイルリーク



190E 定番のオイルリーク G/Bハウジング部 に多量 有り

たどって行ったら カムカバーIN側(EX側にスラントしてるのに)より

93年から7万kmで初めてのラバーパッキン&プラ状に固まったブローバイホース交換

DSC_1202_045.jpg

カムカバー洗浄 ペイント下地がヌタぽく、綺麗にならず、ブラスト処理

左に有るラバーパッキンのカムカバー溝も湾曲して そこからリークみたい

ヘッドG/Kとチェーンカバー部は、今のところ ご無事な様で

使いかっての良いサイズバランス車、適合替車も見当たらず まだまだお乗り下さい。