スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S30Z ミッション 交換


8月後半 から タラタラ 始めた G/B 交換

調達してきた手前HCR32のFS5W71C(Wコーンシンクロ) 奥は終ってる71B

ブリーザーもなかなか良い しかし 重い(中身もギヤ厚・フォーク関連 等 H/D)

奥の 71Bはベルハウジング(先に洗浄)だけ L型ですから 使います。 

DSC_1424_045.jpg

即 開けて洗浄&洗浄

DSC_1416_045.jpg

カウンター先端B/G(抜けにくい)を含めシールド型新品に交換

DSC_1423_045.jpg

シフトフォークも フォークロッドも71B比 ごつく大径強化されてる

DSC_1408_045.jpg

ベルハウジング内の加工 カウンター4thギヤとB/G間に有るサブギヤ

(歯打ち音を消す為?の改良)に当る為 B/G廻りリブを3mm位削る

シフトロッドが14Φから16Φに剛性UP(シフトフォークも)されてるので

16+αに削り内径研磨 ベルH/J仮付け 確認

DSC_1434_045.jpg

ビボット・レリーズフォークを材質変更されてるR32用で組 完成

しかしマウント位置が30mm後退するのでSTDメンバーにオフセットした

アングルを作り溶接。一応シフトレバー長いR31・R32・BNR32を用意

DSC_1458_045.jpg

装着はバックランプS/W メーターケーブル 等 スンナリ。前後O/Sは交換

DSC_1474_045.jpg

シフトレバーもR系使うとコンソールに当りノーマルブーツも使えず!

オーナー命 《 シフトノブ・位置(高さは低く)・シフトブーツも変更不可 》!!

DSC_1483_045.jpg

R31シフトレバーをバイブラバー下でカット・テーパー状に仕上げたS字状SUS棒を溶接し 

オリジナルノブ取付 違和感全く無く。試乗good! 大歓声じゃなく大完成でした。

 
スポンサーサイト

車検&しゃけん

DSC_1440_045.jpg

まず フェラーリ このサイドマーカーの 表面積不足 ? 

Sierra も 102平方mm ですが 検査官によりクレームが

DSC_1439_045.jpg

で 傷をつけない様に レックス!?のレンズを 両面で ペッタン と

DSC_1444_045.jpg

外れてるオイルフィルターの下 真鍮製G/Bオイル注入プラグ 共に

超締め過ぎ 固い さらに19mmフェックス持ってないので

クロモリ6角棒から削り出し やっと廻る 気持わかるけど 死ぬほど締まってる

DSC_1441_045.jpg

そして、次車 ドラシャブーツとエンドブーツ パックリ

DSC_1455_035.jpg

また次車 GolfⅢ 定番のオイルプレッシャーS/W ダダ漏れ 放置で

E/G 下部 ゴムパーツ (ドラシャ OUTブーツ以外) 全滅.....

多々 バッチイ仕事 修理屋じゃ 普通か!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。