Sierra COSWORTH 4pot キャリパー



ATE の 4ポット キャリパー 鋳鉄で sumitomo-brembo なんかより 高剛性 ですが

毎年フリュード交換してても 少走行車は 錆固着 激しい

画像 右 中央 は ベンチ厚ローター に合わせた スペーサー 

DSC_1587_050.jpg

前輪 8個 も ピストン 抜くの 固着で大変 ・・くそ寒いし・・

いつもモノブロック以外は全分解 しちゃいます・中身 全 掃除 したいので。

当品はブラスト掻けてニッケルメッキするほどでは無く外見は 洗浄後 良好

リペアーキット ピストン 含めて 在庫が有るのでOK 無いのは 気力 か?

まだ あと 3台くらい 張りついてます。 寒い!
スポンサーサイト

STi クラッチ 破壊



某 12/10 某 もてぎ にて 気が済むまで

STi 製 C/C & C/D フェーシング高温溶着 剥離 破壊 チャレンジテスト?

DSC_1576_045.jpg

CrMo F/W も 完璧 焼きなまし・・・・ 完走 5位 入賞 って ??

Elise111S と 190E EvoⅡ 優勝 クラスチャンプ! 獲得!・・・です。

3車 共 でっかい トロフィー 獲得! オラ 疲れた。

993 RS メンテ



BMW1600GTの 後ろに居る 993RS こまごま メンテナンス

DSC_1574_045.jpg

P/Sオイルホースより滲みで オイル不足 G/Bより抜き替え

DSC_1552_045.jpg


バッテリー上がるので RSブラケットにキルS/W 装着

(16年で4万km=乗らな過ぎ.....でもあまり乗らないで?!)

ついでにフュエルタンク内ガソリン抜き洗浄 タンク内綺麗でしたが微量水分除去

タイヤも大分 硬化が進んでますが また次回・・・

BMW 1600GT


1966年に ハンス・グラース社 を BMW が買収後  

ピエトロ・フルアがデザインしたグラース1300GT後に1700GT(1963~1967年)を

1967年にBMW1602Ti(105PS) パワートレイン・リヤアクスルを移植 再設計し

1968年迄 約1255台 生産された BMW1600GTです。

DSC_1584_045.jpg

30年?前くらいから メンテさせて頂いて 独製 SOLEX-PHHに 大分悩まされ 

当時15年間位毎年渡欧の度に WEBER-DCOE にしちゃえば楽の誘惑に負けず

SOLEX の パーツをジャンク含め 買い漁り!

DSC_1550_045.jpg


20年前頃SUSで製作したEXマフラーテール出口もオリジナルに出来るだけ忠実形状に 

オリジナル維持しつつ 多々メンテした思い出 が......

DSC_1560_045.jpg

10年ぶりに 車検 含めメンテです

DSC_1546_045.jpg


ステアリングセンターロッドジョイント左右共7~10mm遊び 遊び過ぎ!!

持込車検 絶対 受からずなので ラバーブッシュ加工し 金属ガタ無しに

パーツ互換性 調べる時間無く あくまで応急 ジョイントボールの潤滑-今後の課題

DSC_1566_045.jpg

ate製 右キャリパーOut側10年位ずーっと押し続け固着してたピストン、3日掛けて抜けた!

DSC_1567_045.jpg

やっと めずらしく?壊さずに全分解 出来た!洗浄&洗浄 後 組付け

DSC_1564_045.jpg

左画像 在庫の1602Ti キャリパーをチェックしたら 取付PCD ピストン同径!

さらにパット面積でかい オリジナルホイールも干渉せず オリジナルティあまり崩さずに 

ビックキャリパー化!!が Wウイシュボーンとストラットでサス形状違いでブレーキ配管

フィッテング部にナックルアームが居て 削るわけにもいかず 時間をかけて.........一瞬の喜び

あとは 来年 に つづく

Ford sierra T5 ギヤボックス O/H



Sierra T5 ガラゴロ-ギヤボックス O/Hの為開けたところ

ファーストモーション4th & カウンター側 も 歯欠け!も 走ってました!

CIMG0699_050.jpg

ファーストモーション系 なんとか入手して、全分解 が 

メインS/F先端 ニードル挿入部 超段減り! 虫食い

CIMG0713.jpg

O/H-Kit のニードル 使えないので 国産ニードルに合わせるべくシャフト研磨

内径カラーも製作 ニードルピン径 大分細いので かえってS/Fイジメなそう(保護)

DSC_0362_045.jpg
CIMG0701_050.jpg

5thギヤ 完璧錆!固着 サンダーで割って 脱着 T5は 多種多メーカーが使用してる為

シエラ・コスワース用オーバードライブレシオギヤ やっと入手出来 UK業者在庫 後3個だって

CIMG0605_050.jpg

シンクロ系 も 減々 もち B/G・O/S も 全交換=完成
よく走れてました ネ 。



M/B ATFオイル交換



最近の車は レベルゲージも無く A/T オイル おざなり風?

96yCクラス(3日間で W210・W201 の3台) ATF交換です。

DSC_1515_045.jpg

メルセデスはコンバーターもドレン(画像下中央)が有るので 

オイルクーラーも共に抜き 可能な限り放置 フィルター交換 3台共同品

以前はバルブボディもズラし、多々エアーブローして、しつこく廃油出し 
DSC_1514_045.jpg

オイルパンも洗浄 7L+排出 やはり交換後は 加速も大分鋭く?

シフトショックも軽減 時間は掛かるが 遣り甲斐の有る、整備作業です。