E30 M3 86y ②

・・・・・つづき

メーターAassy外し コンダクタープレート入替 短絡しフュエルゲージ上がる

やはり燃料タンクはガソリン腐食で ポンプ共々ご臨終

簡易?応急タンク?むりくり設置 適当なアウターポンプだけ くくり付けて

バッテリー+ブースター繋ぎ 燃圧低いが 無理な?始動試み 



DSC_3769_085.jpg

しばらく昔?の枯葉・ダストが続々娑婆に出現 排圧確認!?

DSC_3771_085.jpg

パラパフッ 不規則初爆・・後 まさか~始動!!工場内 北京-状態 PM2.5?蔓延

当然インジェクター・フィルターもタールコーティング汚れ懸念されるが タコメーター起動! 

5~600rpmあたりでラフ アイドリング してます

つづく 

スポンサーサイト

New Comer  E30 M3 86y ①

プレートDSC_3951

初期ロット ディラー車 プレート! ダスト拭ったら出現 !!



H14検切~12年間 放置??? 未抹消 ! の 87y BMW/J登録 (86y/Dec 製造)

初期型 ヒューランドP GETRAG 265/6はもとより 今時珍しい100%オリジナル車を少遠方なんで

携帯画像40枚 !のみで 確認 夜目遠目で オリジンペイント良コンデションボディ を 勝手に確信?

後々積載車にて到着 ズーと画像睨めっこしてたので 現車を見ても あんまり 驚きませんでしたが ・・・

まとも?な 神経異状が無い 本当に まともな人が見たら・・・たんなる ポンコツ だよね

DSC_3713_075.jpg

左上 H13年 ディラー点検ステッカーと  貴重な紙!車検ステッカー


DSC_3729_075.jpg

現地で撮影者が 薄~い緑色みたい?と言てた 水苔色! そんなボディカラー有ったけ? 

じゃなくて Lachs silber-Metallic

アンダー空力カバー健在 外しても 錆・腐食 無い リヤサイレンサーは前後共出口=ご臨終

DSC_3703_075.jpg 十数年の すざまじい埃ダスト

左中 の ベンチレーショングリル内 ダスト山盛10cmの深さ  掃除したら 錆無し?!

DSC_3731_075.jpg

当然 オイル切れしてるはず 最初に プラグホール & カム 系に 十分に給油 5日後

(その間 ボディ5回シャンプー洗)に しつこくクランク手廻し 後 やっと セル廻し スパークは良好

フード他 開口部溝に 積もってた!すざまじい 埃ダスト洗ったら 錆・腐食 不思議??に全然無し 

下回り含め 車体が良好であれば 最悪!覚悟してた部品取車にならずに M3として救済できそう

つづく  



   

Porshe 996 GT3 E/Gマウント

00y 6万km弱 車 より外した E/Gマウント ラバー5mmから +7mm伸び


DSC_3737_075.jpg現状G/Bマウント 要クリックして

ミッションジャッキで支え 下の新品に交換します 

DSC_3738_075.jpg

水ラインホース2本が邪魔ですが このマウント ウレタン?みたいので充填・強化?されてます?

アイドリングで妙にバイブレーションは これ・・?か


DSC_3748_075.jpg

959!品番のチェーンテンショナー新・旧 S/Pが経たりじゃなく中の油圧系経たりみたい

DSC_3746_075.jpg

チェーンテンショナー右はオイルラインパイプを外し避けて下側から交換

左は エアーBOX・オルタネーター等を脱着 又々短い水ホース2本を 何とか外し

鏡で確認しながら 交換です  ・・・その前に周辺洗浄してから

更にめんどう なんは 冷却水ラインのエアー抜き リザーバータンクが最上部になる様に

リヤだけリフトUP 暖気後 2000rpmから数秒おきに10回くらい5000rpmに 空ふかし

始動時の 異音解消 確認し 完了です。





 

2014y 4/6 アイドラーズ2戦目 モテギ

朝 8時頃まで 雨・雹 で 荒天でしたモテギ 9時過ぎから 好天



GC8 Ra

予選 

今回 午前に 耐久x2戦 と 共催なので スプリントは 複数クラス混走で グリット51台!!

速度差が だいぶ有り アクシデント少々 心配・・・

pmからでしたので路面ドライ 浅厚少い!PFCフロントパット を懸念し 2’20”5 

非常にクラス参加台数少ないが GT-Sクラス1位 直後に2台のライバル が ひしめいて

決勝

DSC02485.jpg黄線に 前輪合わせ=規定です
                                    これ知ってた?知らないと損するよ

超めずらしく!好スタート 超めずらしく!ノーミス 2’19”4 後半 少しおさえつつ

8Lap 時で やはり!クラッシュ赤旗 中断 そのままクラス1位 ペラペラ-パット のお陰です

BMW2002

TM2Tクラス エントリー2台! 3クラス51台も居るから スタートグリッドは 

最終コーナーの更に後ろ! トラブルも無く 4Lapで 終了 祝クラス2位!

よって・・祝・・タイヤスポンサーが憑きました!!??スゲ~
DSC02468 (1)

左の No66 夏の 軽四GP めざして?チェックエントリー初走行  混走ですから一緒に→