E30 M3 86Y ⑥

BMW-Japan に 一個だけ 在庫がありました 純正55Lフュエルタンク



ペラ S/FとマフラーAssy 外して Fタンク装着
DSC_4024_075.jpg

サブタンクは洗浄のみ
DSC_4004_075.jpg

inタンクポンプ他は交換 Fフィルターも
DSC_4063_075.jpg

inタンク側だけ回して Outポンプ前でガソリンを抜き 配管内一応洗浄 後

DSC_4040_075.jpg

G/B カウンターB/G 少煩いが 久々 A/C(なんもしてない)! 共々快調に回ってます  

* 先月 F/R キャリパー分解 O/H したんだけど ついでに

P/Sリザーバ・Fuフィルタ・キャニスタ・Brリザーバーも 写真撮る 余裕無しでした。







スポンサーサイト

GTR ガス漏れ

フュエルタンク下 辺りから 時々 強烈ガソリン噴射 !? って



ウチに来ると、一滴も・・・・・ガソリン噴射 一回も見れてない
DSC_3999_075.jpg

とりあえず 周辺フュエルホース & ポンプ 外して 個別に加圧したら 一番長いE/Gに送る

外見!だけ強そうなメッシュホース(だから嫌い)から ピチョピチョ噴出 

燃圧が少し高いポンプも0.3kのポンプに交換 1年越しに 解決

コンペテション車のブレーキにも、ステンメッシュは自分からは使いません。

DSC_4013_075.jpg

タンク内も少~し怪しいので ガス抜いてみるとフィルターに沈殿してた奴と同類の大粒ゴミが

そこそこ タンク洗浄で 何回も 入れ・抜き 繰り返し一応 完了です。 











2014y K4GP  500km 耐久 

昨年に つづき 2回目の 軽4GP GPⅡクラス参戦 全部で62台エントリー

家(うち)の車 ミラバンの メンテそこそこ・・・ 食い意地過剰の 8匹の 運転手

今回 より食料を優先し ホームレス?に借りた オレンジルーフの 食堂完備

レース始まる前に もう ウチは食堂に群がってます 他のテントは皆ピットで準備!


今年は 信頼のミラバン=何やっても回るんねエ・・・し・ レブリミット指示 無し

ドライバー達は更に横!に成長・肥大化! だから 15.3kg/ps から更に低下

ついでに ピットイン回数増加・タイヤも古・・昨年より確実に ポテンシャル ダウン

3匹の新入りドライバー故  全長・巾・高 変わる?前の グリットにて 記念撮影

後ろに新ミラ その後ろもミラ ミラ多し! ミラ達 の トップ 目指します? 
DSCF0071_075_035.jpg

急遽 地味な外観なんで ウインドに赤テープシールドの  ゼッケン#170 DSCF0088_035.jpgDSCF0105_075_035.jpg
k4gp_mira.jpg


で なんとか 5時間・410km 走れて 終了 89Lap チェッカー

チーム 全員 ミス無し走行 で 完走! なぜか タイム・最高速 共に ちょびっと UP 
 
《チーム員 の リザルト》    Data logger for GPS

①YN  Lap 9  BestTime 2’56”6  MaxSpeed 130,1km/h

②YI   10          3’12”2         125,9

③HM   12          3’07”1         127,7

④TN   10           3’10”4         126,1

⑤AY   11          3’15”3         127,4

⑥MS  11          2’58”2          132

⑦YS   11          2’59”2          131,6

⑧KN   14           2’57”2          132,6


ピット内 モニターによると 51位 新旧ミラに 勝って! しかも ビリ回避
DSCF0120_075_035.jpg画像 要クリック


i’m 今年はラスト運転賜りましたが直前まで 体調最悪 ゴールまで無理そうなんで

⑦ドライバーに交代予定で待機して頂いたのですが 乗車前4時間くらいから前から大量

に水を飲み続け 運転中 窓全閉!し大量の発汗治療 で 後半10Lapくらいから 快調 

乗車前あまり食えなかったので ゴール後の 残ってた そー麺 だけ楽しみに一生懸命

走ったんのに 帰って来たら食堂も 椅子すら全 撤収!!後だった! 路片!で着替え・・・。

お買い物用 ミラ号 昨年につづき(古 Michelinも) 全くノートラブル

たま~に 7000rpm超えでしたが 超信頼性!

さて来年は・・・・・・?








VW車 EU車 定番 ドアガラス-トラブル

日本車 あまり無い ドアガラス落下 (あッ ウチ日本車なぜか少なかったんだ) 



当VW車 珍しくレギュレターモーター焼付きで 落下ではなく 不動でした。

DSC_3996_075.jpg

落下は レギュレターのプラ製プーリー破損か リフター プラ製ガイドの 欠け

必ず!破壊する プラ部品 EUのリサイクル法=ハーネス被覆も一時期再生品

993なんか大容量のセル配線もポロポロ 止まっちゃうならまだしも 炎上車!?

こないだ見た 新品911テールランプ 益々価格だけ上昇中 でクオリティ降下中

DSC_3998_075.jpg

EU車90年以降の プラスチック・ゴム・・・・・・
修理屋・メーカー・補修ケミカル屋 保護 ユーザー無視

レストレーション時も オリジナル品 極力 磨いて使いたいのに ユーザー喜ぶ新品


 

BMW 135i

Z4 A/T から 乗換 やはり M/T車 に・・・今時! 希少者

ウチのお客様 は大多数!希少者 ですが  my家族も オールマニュアル



2ペダル益々増殖中 A~B移動目的には確かに各操作 楽・速(競技も!) ですが 

やはり両手両足 使わないと退化?しますよ      

A・B 踏み間違い事故も無いし 後続車ピッタシ時の坂道発進の緊張感も味わえる? し

DSC_3988_075.jpg

ドライブレコーダー 複数車に使用の為 仮配線で 納車。