スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォード シエラ コズワーズ リビルト

Sierra RS Cosworth Sapphire 2wd Moonstone

新車並行で日本に来て26年間で 実走行距離20,700ml!車

最近 更に6年間 惰眠・全く不動 オーナー様 海外転勤事情で 

オーナー変更に・車検・リハビリの為入庫 ブレーキ強固着も何とか工場内に搬入 

まずはタンク内に燃料注入 出口ホース外しても 前立腺?? 不良 

かるくエアーブロー等で内部洗浄 ポンプは全く不動で交換

供給途絶えてる 燃料タンク USA-Rsoc繋がりで コンタクト中で 有り情報です 
チョロチョロ出

スロットル-インテーク間ホース外したままアイドルバルブも脱着洗浄し

燃圧不良も 正常圧縮・点火でなんとか始動 数分のラッシュアジャスター音も のち 

静~かに 軽やかに 回ってます

リフト上で駆動させて E/G・G/B・D/F 暖機 後 各オイル・クーラント抜きますが綺麗!

DSC_4636_058.jpg
ラジエターはタイベル交換も有りで降ろして洗浄やはり錆水 ツインファンモーターは可動


キャリパーO/Hですが 外さず パッドだけ抜いてブレーキペダルで強踏もキャリパーピストンの

固着度Max!3個だけ脱着工具使用も抜けず分割しても抜けないIn側は他品と組合せ完了
DSC_4623_075.jpg在庫のキャリパーkit


クランクプーリーボルトも固着度Max!クランプバー長1mでは不動 2m!で作り 勝利

画像は ボルトは緩んだものの やはり固着で抜けず またしても適当製作プーラーで抜く
DSC_4624_070.jpg

やっと外したクランクプーリー トリガーにクラック! 溶接補修 
DSC_4632_075.jpg


タイミングベルト交換すべく カムプーリー固定し周辺洗浄・チェック 後 組付
DSC_4634_070.jpg


タービン inエアー側 ターボホース全て内側 びっしりスラッジ 洗浄するも
DSC_4620_070.jpgタービン エアー入口汚

もどかしいんで 最後の在庫純正ターボホースx 3 もったいない?けど交換

DSC_4642_075.jpg純正新品ホース

インタークーラーも脱着 内部も洗浄
DSC_4644_060.jpg
冷却水・P/Sリザーバー脱着 洗浄し

リフト上 快適試乗? スピードメーター不動??G/B側で ワイヤ断芯

汚い工場内メーターワイヤ検索:ない 無!! ショーケース内に新品発見!!?

少々アクセスしずらいワイヤ取出部assy外し 無くなってた規格外サークリップ
DSC_4638_065.jpg
汎用品加工し装着 完了 あたりまえにスピードメーター動いてる!

以上で来週 予備険に と安堵 が 接着ルームミラー落下! もう動じず 貼付け








 
スポンサーサイト

3/8 アイドラーズ つくば

2015y アイドラーズ初戦です

天気予報どうり 朝からどんより 花粉症で 激・寒~いし 最悪:マスク離せず

今戦は 当関連 GC8 ra GDB ra HT81S の 3台

GC8

予選〉 セミウェット GT-Fクラス 7位 ベスト1’09”8

     GRB     GT-Sクラス 3位     1’10”2

本戦

雨足強くなり フルウェット に

DSC02579_078.jpg
スタート直後から 最終周まで ず~っと テールtoノーズ でこのまま変わらず・・・ 

IMG_1141_035.jpg
タイヤも両車同じラジアル 立ち上がりはGC8が速いものの 

ウェットなのにダンパーレート強めた??GC8はロール不足 コーナリングが辛く

強アンダーステアー・・・・・次回 ドライで勝負?かな GTFクラス 6位

GRB ワンサイズ細いラジアルで スムース GTSクラス 2位 Congrats



HT81S スイフト 新クラスFCC 1600ccまでのコンパクト車にエントリー

スイフトと言ってもHT81Sは1台のみ大多数31・32スイフト+LUPOとFiat500

DSC02576.jpg
予選
    人車 共 初走行なのに! セミウェット 3回+スピンこいて 1’22”  
DSC02586.jpg
本戦
    ドライになり最後尾よりスタート 徐々になれて パット・ローターのみ交換の

サスも含め全ノーマル の割りには落着いて?best 1’17”89 でノースピン

当全車 無事に 形?変わらず よかった~強烈疲労感 + ハラハラドキドキの一日 でした。






LUPO GTi 納車整備

GTiは 数台目の作業2000台VW-Japanの販売台数 タイベル・W/P 等 

DSC_4537_085.jpg
タイヤは 溝は有ったのですが ヒビ割れで Michelin PS3 に交換します

DSC_4578_075.jpg

どうしてもブリーザーがエアーボックスの端に有るのでスロットルバルブとBOX内に

オイル・スラッジが溜まりますので洗浄。 キャッチタンクもリターン考慮すると難題

ブローバイ出口位置を自車で色々試す 課題でしょうね

DSC_4570_075.jpg
3分割 E/Gマウント 等 こんだけ 外し

DSC_4577_075.jpg
こんだけ交換 画像-新旧並んでますが新品に交換です(あたりまえ!だべ)

W/P(ウォーターポンプ)プラフィン が 金属フィンに 改良されてます。

ベルト巾狭いし プーリは危ういプラだし ここは早めの メンテしか対応無し

当車は最終の05yですが L/R ドアー・L/R Fr フェンダー・フード アルミ製です

LUPO GTi は03~05yの販売で最終でも10年経過 綺麗なのは 少なく希少です

画像だけで購入したので心配でしたが 完璧無傷!!お客様と ド安堵 でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。