フォード シエラ コズワーズ リビルト

Sierra RS Cosworth Sapphire 2wd Moonstone

新車並行で日本に来て26年間で 実走行距離20,700ml!車

最近 更に6年間 惰眠・全く不動 オーナー様 海外転勤事情で 

オーナー変更に・車検・リハビリの為入庫 ブレーキ強固着も何とか工場内に搬入 

まずはタンク内に燃料注入 出口ホース外しても 前立腺?? 不良 

かるくエアーブロー等で内部洗浄 ポンプは全く不動で交換

供給途絶えてる 燃料タンク USA-Rsoc繋がりで コンタクト中で 有り情報です 
チョロチョロ出

スロットル-インテーク間ホース外したままアイドルバルブも脱着洗浄し

燃圧不良も 正常圧縮・点火でなんとか始動 数分のラッシュアジャスター音も のち 

静~かに 軽やかに 回ってます

リフト上で駆動させて E/G・G/B・D/F 暖機 後 各オイル・クーラント抜きますが綺麗!

DSC_4636_058.jpg
ラジエターはタイベル交換も有りで降ろして洗浄やはり錆水 ツインファンモーターは可動


キャリパーO/Hですが 外さず パッドだけ抜いてブレーキペダルで強踏もキャリパーピストンの

固着度Max!3個だけ脱着工具使用も抜けず分割しても抜けないIn側は他品と組合せ完了
DSC_4623_075.jpg在庫のキャリパーkit


クランクプーリーボルトも固着度Max!クランプバー長1mでは不動 2m!で作り 勝利

画像は ボルトは緩んだものの やはり固着で抜けず またしても適当製作プーラーで抜く
DSC_4624_070.jpg

やっと外したクランクプーリー トリガーにクラック! 溶接補修 
DSC_4632_075.jpg


タイミングベルト交換すべく カムプーリー固定し周辺洗浄・チェック 後 組付
DSC_4634_070.jpg


タービン inエアー側 ターボホース全て内側 びっしりスラッジ 洗浄するも
DSC_4620_070.jpgタービン エアー入口汚

もどかしいんで 最後の在庫純正ターボホースx 3 もったいない?けど交換

DSC_4642_075.jpg純正新品ホース

インタークーラーも脱着 内部も洗浄
DSC_4644_060.jpg
冷却水・P/Sリザーバー脱着 洗浄し

リフト上 快適試乗? スピードメーター不動??G/B側で ワイヤ断芯

汚い工場内メーターワイヤ検索:ない 無!! ショーケース内に新品発見!!?

少々アクセスしずらいワイヤ取出部assy外し 無くなってた規格外サークリップ
DSC_4638_065.jpg
汎用品加工し装着 完了 あたりまえにスピードメーター動いてる!

以上で来週 予備険に と安堵 が 接着ルームミラー落下! もう動じず 貼付け








 
スポンサーサイト

3/8 アイドラーズ つくば

2015y アイドラーズ初戦です

天気予報どうり 朝からどんより 花粉症で 激・寒~いし 最悪:マスク離せず

今戦は 当関連 GC8 ra GDB ra HT81S の 3台

GC8

予選〉 セミウェット GT-Fクラス 7位 ベスト1’09”8

     GRB     GT-Sクラス 3位     1’10”2

本戦

雨足強くなり フルウェット に

DSC02579_078.jpg
スタート直後から 最終周まで ず~っと テールtoノーズ でこのまま変わらず・・・ 

IMG_1141_035.jpg
タイヤも両車同じラジアル 立ち上がりはGC8が速いものの 

ウェットなのにダンパーレート強めた??GC8はロール不足 コーナリングが辛く

強アンダーステアー・・・・・次回 ドライで勝負?かな GTFクラス 6位

GRB ワンサイズ細いラジアルで スムース GTSクラス 2位 Congrats



HT81S スイフト 新クラスFCC 1600ccまでのコンパクト車にエントリー

スイフトと言ってもHT81Sは1台のみ大多数31・32スイフト+LUPOとFiat500

DSC02576.jpg
予選
    人車 共 初走行なのに! セミウェット 3回+スピンこいて 1’22”  
DSC02586.jpg
本戦
    ドライになり最後尾よりスタート 徐々になれて パット・ローターのみ交換の

サスも含め全ノーマル の割りには落着いて?best 1’17”89 でノースピン

当全車 無事に 形?変わらず よかった~強烈疲労感 + ハラハラドキドキの一日 でした。






LUPO GTi 納車整備

GTiは 数台目の作業2000台VW-Japanの販売台数 タイベル・W/P 等 

DSC_4537_085.jpg
タイヤは 溝は有ったのですが ヒビ割れで Michelin PS3 に交換します

DSC_4578_075.jpg

どうしてもブリーザーがエアーボックスの端に有るのでスロットルバルブとBOX内に

オイル・スラッジが溜まりますので洗浄。 キャッチタンクもリターン考慮すると難題

ブローバイ出口位置を自車で色々試す 課題でしょうね

DSC_4570_075.jpg
3分割 E/Gマウント 等 こんだけ 外し

DSC_4577_075.jpg
こんだけ交換 画像-新旧並んでますが新品に交換です(あたりまえ!だべ)

W/P(ウォーターポンプ)プラフィン が 金属フィンに 改良されてます。

ベルト巾狭いし プーリは危ういプラだし ここは早めの メンテしか対応無し

当車は最終の05yですが L/R ドアー・L/R Fr フェンダー・フード アルミ製です

LUPO GTi は03~05yの販売で最終でも10年経過 綺麗なのは 少なく希少です

画像だけで購入したので心配でしたが 完璧無傷!!お客様と ド安堵 でした。