スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ カプチーノ EA11R F6A

DSC_6464.jpg

オイルリーク過大 修理で入庫 1993y 60000km ワンオーナー車



定番の細いOリングだけのカムホルダーより リークしてます
DSC_6415.jpg

ヘッドガスケットも・・・排気側 周りはオイルダスト積層状態
DSC_6418_065.jpg


オーナー様 やはり全O/H依頼との事で E/G ヘッド-レスで上から摘出

普通?はメンバー・サスごと 下に降ろします
DSC_6436_065.jpg

洗浄後の画像ですが エアーフィルター詰まりもあって燃焼室濃ガスでカーボンどっちゃり
DSC_6423.jpg

シリンダーはホーニング目も残り 測定ほぼ磨耗無 リングだけ交換
DSC_6425_055.jpg

これも洗浄後の画像ですがオイルクーラー部 オイルリーク有り 
DSC_6442.jpg

タービン・キャタ周辺のガスケット(純正でスチール製に変更されてる)も面取後 交換
DSC_6470.jpg

オルタネータ少し音が出てたのでO/H ペイント
DSC_6472.jpg


カムホルダー乗ってませんが、ひととうり完了 ボアアップ!・F100kitプランもありましたが

トップエンドパワー・大径ターボ追求では無く、スムース?NAフィーリング?にEGRも残し・・・
DSC_6475.jpg

上から積載は超タイトクリアランスで一人作業では困惑 しかしワンマンですから慎重に
DSC_6481.jpg


これまた課題のブレーキO/H 
DSC_6484.jpg

フロントはまだしも 車検時パーキング制動不良のリヤキャリパー
DSC_6487.jpg


スピンドル他可動部のスムース化・戻り不良対策入念にし 

坂道でちゃんと停止になりました。
DSC_6492.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。