スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW 1600GT メンテナンス



先月(去年)12月に 車検依頼で 入庫の1600GT ですが

大切な オリジナル-ステアリングホイール 右スポークのウッドとの接合部が

大掛かりな補修しないと大変な事に!で とりあえず保管に。応急対策を

多々内外車用から画像に有る 車種不明ボスが偶然?スプライン-ピッタシ合うので

長さ・ウインカーキャンセル棒 等 旋盤加工し なんとか NARDIウッド がた無-装着

DSC_3390_085.jpg


でしたが エボナイト製?コラムカバー(ヒーターコントロールレバーx3も支持)が

ウインカー・Hライト切替のコンビネーションS/Wの2点マウントだけで支持されてる

部分も崩壊で ぐらぐら 何とか 上側だけ残ってたナット接着補強 下はタッピングで完


DSC_3384_085.jpg

と 今度は Hランプ 上下とも-不灯! H4バルブ・ライトS/W チェック・・・はずれ

DSC_3417_080.jpg

何々捜しても無いライトリレー ヒューズBOX 下に BOXブラケットを兼ねて居た!

バラしてみると 電源入力コイル線(髪の毛 位の太さ)切れてる 少巻き戻し ハンダ付

さらに 変?構造のHi-Low 切替リレー接点 導通不良 #2000ペーパーで磨く が

クリアランス微妙調整 すること数回 で完治 後々汎用新品リレーで 作るか?のか な



DSC_3409_080.jpg

たら 今度ドアーが閉まらない..キャッチassy 取出て見たらキャッチロックリターンレバー

ふらふら リターンS/P 折れてる! コイルS/Pなら良いのにヘアピン...捜しまくり何とか

というわけで 2013年度は 車検に行けず......終了 つづく



 


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。