スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

① SR311 ペイント準備 st~

00年 休眠中の フルオリジナル:1969y SR311 錆び・腐食 は皆無

ただ、ずっ~と倉庫内で1mmも動かず寝たきり 塗面の剥離・ブリスタ 等 目立ってきたので 

全塗装と再起動すべく 運んできたのですが 当然ブレーキは固着 が クラッチは張付き無!



DSC_6018_065.jpg


とりあえず U20 始動すべく アッパー部・シリンダー内に注油 うん十回クランク手廻し 

当然 燃料ライン残溜ガソリンの為 全滅で まずはSolex44 O/H フロート室へガソリン満たし

固着寸前?の固いキーシリンダー回したところ あっけなく始動!! の30分後
DSC_6016_065.jpg

10w30 E/Gオイル・フィルター交換 さすがにオリジナルフュエルタンク怪しいので臨時タンク設置

1500rpmくらいで1時間ラッピング?後 再度オイル交換し もう数時間 軽やかに回ってます

車体周りの パーツ外せ次第 塗装屋に移送・・・まだまだ・・で・・つづく

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。