スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスト機 修理

カナダ BLAST-VAC製 1986yに購入し 30年間ノントラブルでしたが 過労?で休憩

停止してしまったので 

いつもの様に全分解(積層のファン構造部 かしめ組付で分解考慮されてない・・

何とかバラすが積層ファンプレートばらばらに) まずモーター 前後のベアリングがダストに

より焼付固着 カーボンブラシもダストゴミまみれで異常磨耗 ・チビッテ しまった。

全ての原因は大型のエアフィルターに増積のダストでモーター部にダスト侵入!メンテ不足!!



当時の輸入業者はさすがに30年前の機械で現在不取扱!だって 当然補修部品も無!

とりあえずミニベアリングやっと抜-品番確認 規格品が在った。 チビたカーボンブラシは

寸法大きいが削ればいけそうな汎用品探し 長さ不足のリード線もハンダ付で延長 対処
DSC_6394_066.jpg

課題の積層ファンプレートも組合せを数度組み直OK 製造廃品エアーフィルターも水洗し完了
DSC_6396_075.jpg

超元気になり また暫く働いて頂きます



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。