FC2ブログ

Porsche 964 C2 ミッション・クラッチ オーバーホール

温感時にシフトレバーの左右の動きが渋く、ニュートラルで中心に戻りずらい症状

G50ギヤボックス特有みたいですので オーバーホールの為  G/B E/G 降ろします。



ついでにヒートインシュレーター張替 めんどう!ですが この際 実施

DSC_6765.jpg
久々 使った 自作で汚いユニット台 パンタジャッキで上下可動です


E/G G/Bを分離し クラッチ系外します、高熱で錆々のE/Gカバー右側の欠損部は張替えて

E/Gカバー全周分も 全ブラスト処理後 耐熱ペイント処理しときます
DSC_6787.jpg

ミッション=ギヤボックス 分解 各部点検します
DSC_6997.jpg

デファレンシャルも外し ついでに? 純正LSD組付けます
DSC_6998.jpg

各ギヤ シンクロ・スリーブ 試乗時スムースな作動でしたので 程度良好ですね
DSC_6999.jpg

当然 Oリング・O/S・B/G は新品に 画像真ん中が用意してあった LSD です
DSC_7001.jpg


メインギヤ群の左側の直立し茶色の↓ リバースレバーが 特に上下 & 左右 にスラッジ等で

スムーズに動かなくなり その渋さが シフトレバーに反映し伝わる訳です
DSC_7010.jpg
DSC_7008.jpg


↓ 新旧の画像

そろそろ要交換時の F/W(993品番のWマス)と クラッチ3点(SACHS) クランクO/S 

レリーズレバー・ニードルB/G・ブッシュ 等も 新品に交換
DSC_6969.jpg

序に 996品番のクランクセンサー&カプラー・温度センサー交換 で 搭載し完了。
DSC_7023.jpg


DSC_6795.jpg
セルも、ついでに O/H しときました(分解時の画像しか無い!)。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する