① SR311 ペイント準備 st~

00年 休眠中の フルオリジナル:1969y SR311 錆び・腐食 は皆無

ただ、ずっ~と倉庫内で1mmも動かず寝たきり 塗面の剥離・ブリスタ 等 目立ってきたので 

全塗装と再起動すべく 運んできたのですが 当然ブレーキは固着 が クラッチは張付き無!



DSC_6018_065.jpg


とりあえず U20 始動すべく アッパー部・シリンダー内に注油 うん十回クランク手廻し 

当然 燃料ライン残溜ガソリンの為 全滅で まずはSolex44 O/H フロート室へガソリン満たし

固着寸前?の固いキーシリンダー回したところ あっけなく始動!! の30分後
DSC_6016_065.jpg

10w30 E/Gオイル・フィルター交換 さすがにオリジナルフュエルタンク怪しいので臨時タンク設置

1500rpmくらいで1時間ラッピング?後 再度オイル交換し もう数時間 軽やかに回ってます

車体周りの パーツ外せ次第 塗装屋に移送・・・まだまだ・・で・・つづく

続 日産 S20 Engine

時間 掛かりましたが フレッシュアップ 完了S20
超心配?だった 始動(いつもの事) 簡単に



DSC_5742_065.jpg
DSC_5758_065.jpg

DSC_5759_065.jpg

1972y E/G # 1??? Head-K4 です。

Ford Escort Cosworth rally

超々!! 期間 ブログ さぼってまして・・・・・ものぐさ症 不完治 陳謝 々

----------------------------------------------------------

仕事は 相変わらず ちゃんと させて いただいてます

突然ですが 94y~ドイツ国内でラリー出場してて 後 日本で?年休眠してたRally-ESCORT


フル溶接ロールゲージ・安全タンク・2シーター・サンルーフレス・etc ですが不動車!
IMG_1098_045.jpg

とりあえず 

ドラシャブーツ交換 安タン・ポンプ系洗浄補修 ウォータポンプ その他
DSC_5878_075.jpg

いっぱい修理して 盛大なラッシュアジャスター音 伴い 始動!
クラッチ強!固着も解除し  走れましたので
タービンフィン・オイルライン チェック 後
この際  もう ホモロゲ切れ レギュレーションの 46Φリストラクター除去
DSC_5871_075.jpg
来年には クローズコース 走りたい?かも


E30 M3 86y ⑩

ガレージで始動ばっかでしたM3 久々に E/Gオイル 抜いてみたら

きれいですが 最後の一滴?が汚い・.LOWオイルパンP/Kも少しOiLにじみ

5w30-OiLで30分くらいフラッシングしフィルターも外ししばし放置後 LOWオイルパン 

外してみたら走行してない車に有りがちな 底部にスラッジ 下画像は洗浄後 



更に洗浄  レーシングカー並みの パッフル・ゴムフラップも洗浄 P/Kも交換し
DSC_5524_075.jpg

DSC_5525_075.jpg

単なるオイル交換・・・・・でしたが 年間走行  距離走行車は

化学物質であるOiL・ガソリン・クーラントの酸化は避けられませんし 要注意


 


March メルセデスW 系 

厚木市で花粉無し杉の研究開発完了!OO年後 杉花粉は無くなるって・・おそ!

今~花粉-嵐の 真っ最中 今年は強烈 な中 お勉強で 

KEジェトロニック-インジェクション 分解 (非分解です!だって 更に部品も無し)  

DSC_5509_068.jpg
結局 燃調の3mm6角アジャスター何方かが弄り過ぎで エアーフロー内でなめてました

この部分の固定ボルトは締付け後折れるボルトで頭無し...を何とか外し分解 

寄せ集めてきた2個KEユニットから部品取り交換 ポテンションメーター等もあやしい

吸気温センサーも交換 コネクター・X11で電圧計測しながら空燃比調整 決まり!

他の作業 つづきます。